『完璧である私を受け入れて豊かに生きる』講座(全3回)

『完璧である私を受け入れて豊かに生きる』講座(全3回)

「完璧である私」とは何でしょうか?

「私」とは「欠けている」ものではありません。
真実は、私は「完璧」な状態でもうすでに存在しているのです。

「完璧」とは「安心」であることを意味し、
私という存在は、本来、傷つくことは無いのです。

大空を飛ぶ鳥のように、私達も自由にやりたいことをして羽ばたけるのです。

「完璧である私」に気づくことがこの講座の楽しいゴールです。

 

 

*対象者の方*
①やりたいこと、やってきたことはすでにあるけれど、自己否定が強いため、自信が持ちづらい方

何をやりたいのか、何をしてきたか、わかっているんだけど、それが私には、ダメな気がする。

「まだまだ」と欠けているところから、自分のしてきたことを見ている、感じている、考えている。

満足感なんて無い。
もう、みんな辞めてしまおうか。

でもでも、でもですよ!
❗️
ちょっとでも、ほんのちょっとでもこんなことをあなたが、思っているなら、

 

②自分の仕事を、愛の道具として豊かに楽しみたい方

一緒にあなたの「愛の道具」を見つけてみませんか?
いいえ、もうあなたの心の中に在るんです。
本当です(^-^)/

ご一緒にあなたの「愛の道具」を認めてみませんか?

自己肯定(他者肯定)の楽しい世界観が実感できるでしょう。

 

 

〈講座の内容〉
〔1回目〕
①自己紹介を通して自分のやってきたこと(仕事)を「愛の道具」として見てみる。
②同時に自分の本音の思いにどこまでも寄り添いながらシェアをする。
③そのシェアに、愛からみたフィードバックをし合う。
 

〔2回目〕
①いつも考えていること、いつも思っていること、いつも気になっていることをシェアする。
②自分の思い込んでいることをシェアする。
③自分を不自由にしている思い(信念)を解放する。
それぞれのシェアに、愛から見たフィードバックをし合う。
 
〔3回目〕
①自分の本当の心に繋がる(戻る)。
②自分自身を丸ごと受け入れ、してきたことを受け入れ、完璧な自分自身を思い出す。
③自由に豊かな心で、完璧な自分が思っていることを具現化する。

※全3回の講座と講座の合間に起こる、新しい自分への兆しとなるような体験を分かち合うシェア会を2回行います。シェア会日時は参加者全員で決めます。

 

 

・ご自分の正直な心にどこまでも寄り添うことで、その奥にすでに在る完璧な自分自身を、受け取ることができる豊かな心を養います。
すべてのことを愛から見直してゆく、優しい安心安全のクラスです。

 

・私達2人、よりそうひと菊地裕美子と愛の豊かさを受け取るプロデューサー、ラブリーゆうがそばに寄り添い、見守り、後押しをすることで、この世界を一緒に楽しんでいきます。

 

・『奇跡のコース』をベースにした、「2人以上で、愛から見つめ合う時の奇跡の受け取り方」、すなわち
「恐れから愛に、涙を笑いに、欠けている思いを真の豊かさに取り替えた証しを、真摯に見つめる」
ことも私達の経験からお伝えいたしますので、お楽しみに。

※「A COURSE IN MIRACLES奇跡のコース」とは、
1965年10月21日に当時NY在住であったコロンビア大学臨床心理学教授ヘレン・シャックマンは彼女の内なる声を聞き取り「奇跡のコース」の言葉として書き取り始めました。
「奇跡のコース」は過去に例を見ない、心理学とスピリチュアリティが統合されている三部作(「テキスト編」「ワークブック」「マニュアル編」)の書籍です。

"Nothing real can be threatened. Nothing unreal exists."
「真実である者は何ものにも脅かされることは無い。
 真実でないものは存在しない。」
(「奇跡のコーステキスト編」より)
「奇跡のコース」は、真の自分自身に戻るための自習書です。
私達が、心の力を使い、心で葛藤していることに気づき、あらゆる日常の生活の中でゆるぎない心の平安が戻る知覚の変容を2人以上で一緒に目撃して行きます。
「奇跡のコース」を生きるとは、真実の愛、平安、完璧さが自分自身の中に存在しているということを思い出すことです。
※心理学体系であり、宗教活動とは一切関係ありません。

・3月開始、全3回、6名様限定で開催させていただきます。

※先着順ですので、参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

********************

日程:3月スタート全3回(+シェア会2回)
(第3日曜日13〜17時)
3/19,4/16,5/21

場所:u-makagurazaka 神楽坂 3階

募集人数: 残席3名

金額:全3回6万円
(一括で事前のお振込みをお願いいたします)

☆お申し込みは、
こちらのラブリーゆう(内田優子)のFacebookの個人メッセージにお申し込みをお願いいたします。

m.me/yuko.uchida.5492

お申し込みをいただきました方に、追ってお振込口座、お振込締切日をご連絡させていただきます。
何卒どうぞよろしくお願いいたします。

 

------------------------------------------
よりそうひと菊地裕美子
《プロフィール》
1959年3月5日東京板橋出身
英検準1級、TOEIC845取得
2010年4月ラポール英語学院を設立、同学院の代表と講師を務める
私立 淑徳小学校にて6歳から英語教育を受ける。
1977年 跡見学園中学校高等学校卒業
2004年7月~2005年12月まで45歳で単身、
ニューヨーク市立大学HUNTER大学に正規在籍
2007年7月~2008年12月 テンプル大学日本校編入
1987年〜2001年27歳より13年間、小学館英語教室の英語講師として従事
GDM(Graded Direct Method)、「The Natural Approach」を通して、日本語を介さず英語で英語を教えることを学ぶ
2001年〜2011年3月ジオス英会話学校、ECC外語学院にて大人対象に英語講師従事、地区教務マネージャー担当
2009年3月~「安らぎの部屋」主催 川上貢一氏、NYでCRS主催 香咲弥須子氏に師事「奇跡のコース」の学びを始める。2012年よりその原著であるA COURSE IN MIRACLES を英語で読みながら、解説、シェア会と共に学習クラス開始
2013年~ 吉武大輔主催グループコンサルB, F, H,K,クラス参加
 Fクラスの時、30年の英語講師の仕事を「愛の道具」として受け取りビジネスとして英語が開花。Hクラスの時、「愛からの視座」により孤独からの解放を経験する。Kクラス:初のバディ制グルコンクラス「愛から寄り添う」バディとしてお二人のパートナーのバディとして参加。「全てはひとつ」であると心から理解する。
2016/11〜バディ制のQクラスをオーガナイズ「すべてが完璧の安心と安全」であり「心はひとつ」を受け取る。
-------------------------------------
ラブリーゆう
(愛の豊かさを受け取るプロデューサー)
《プロフィール》
臨床心理士。
早稲田大学大学院 人間科学研究科 健康科学専攻 修士課程 卒業。
大学時代から体得した催眠療法により、良質な関係性に守られたトランス空間においては潜在意識のリソースに気づきやすく、その可能性が開かれることを体験し続ける。
心療内科・精神科のクリニックや病院などの主に医療現場に長年勤務。
現在は、神楽坂や表参道を拠点に、心理療法の個別セッションなどフリーで活動。
大学病院や大学の教職員を対象とした、メンタルヘルス研修の講師も受け持つ。
2011年10月に出会った「奇跡のコース」(A Course in Miracles(ACIM) )を独学で学び始めたことをきっかけに、ACIMファシリテーター佐川奈津子と吉武大輔のリトリート合宿、グループコンサルH,Kに参加し、100歳(以上)まで笑ってつきあえる仲間と出逢う。
今回、よりそうひと菊地裕美子と共に、愛の豊かさを受けとるプロデューサーとしてグループコンサルを開催する運びになる。
臨床現場や愛ある出逢いの数々を通して様々な学びを深めながら、従来の心理療法を超えていく「人のこころの可能性、こころの美しさ」を探究し続けている。
------------------------------------------
〈キャンセルポリシー〉
お申込みから10日以内のキャンセルは全額返金致しますが、それ以降は、以下のキャンセル料が発生致しますのでご注意ください。
当日・前日のキャンセル:100% 


7日前から3日前までのキャンセル:70% 
8日前から29日前までのキャンセル:50% 
1ヶ月以上前のキャンセル料:30%

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、食べ物

 

『完璧である私を受け入れて豊かに生きる』講座(全3回)